Toggle navigation
User Image pokkuriboy Posted: Jan 9, 2018 11:55 AM (UTC)
FEED
1,125
4 Normal
僕は「縦」という漢字を知っています。
.
しかし恐ろしいことに僕はこの「縦」を西暦何年何月何日に知ったのかをまったく覚えていません。
.
それだけではなく「波」という漢字もそうだし、「幹」という漢字もそうです。
.
覚えた年月日を記憶している漢字などこの世に一字たりとも存在しない。こんなことがあっていいのか。たくさんの漢字を覚えておきながらそれらをいつ覚えたのかまったく知らないなんていくら何でも間抜けすぎやしないか。
.
ようするに僕はそれほどまでに「記憶力がない」のです。端的にいえば「ホームラン級のバカ」なんですね。もはや「ド低脳の極み」という次元に達している。
.
ですから僕は今日新たに漢字を覚えて「2018年1月9日に記憶した」という記録をここに残します。
.
今日僕が新たに記憶するために選んだ漢字は「腆」です。
.
せっかくだからもう一字記憶します。たまたま目についたこの「山」という漢字を覚えましょうか。これは「やま」とか「さん」と読むようです。ただ、残念ながら僕はこの「山」というものを見たことがないので意味が分かりません。「見たことがない」というか、仮にこの「山」が示すものが概念であれば見えもしないでしょうね。
.
ということで僕は2018年1月9日に「腆」と「山」という漢字を生まれて初めて記憶したことをここに記しておきます。
  • 月と典…はて?ド低脳の極みの私には読めませぬ😂

  • 遅くなったけど ポックリさんあけおめ〜😄ポックリさんのコメントって 一行読むと引き込まれます😊👍やっぱり天才💗ことよろ〜⬅️若者ぶるオバハンを今年もよろしく😄

  • @yukariyukaricc 恐縮&光栄すぎてやる気100倍です🤩💪🤩

More posts from this user

User Image pokkuriboy Posted: Jan 16, 2018 8:44 AM (UTC)
822
1 Normal
「うかつ(迂闊)」というのは「うっかりしていて心の行き届かないこと」です。
.
ここ数日で最も「うかつ」だったのは、センター試験が「ムーミンの舞台」の正答を「フィンランド」とする問題を出してしまったことです。
.
ムーミンはフィンランドの作品だけど、フィクションであるムーミンの舞台はフィンランドだとは限らない。
.
だからこれは明確に「うかつ」でした。というかあまりにも単なる「うかつ」です。センター試験に出ていなければ誰も気にしないレベルのどうでも良すぎる「うかつ」です。
.
通常の状態では「ムーミンってフィンランドが舞台だよね」という発言にいちいちツッコミを入れてくるのはシャーロックホームズとかポワロ級にクソ面倒でウザい人です。
.
それでは「新世紀エヴァンゲリオン」の舞台は日本でしょうか。
.
少なくともアレは首都東京がセカンドインパクトで滅んだために長野県松本市が「第2新東京市」となっている世界が舞台です。
.
これを「舞台が日本」といっていいのか。
.
それとも「その日本はどこの世界の日本なんだよ!」とツッコむべきなのか。
.
アニメの世界は実在しません。
.
その事実をもってトトロの舞台を特定するのは実は難しいです。「トトロの世界は日本である」という発言に対して「いやトトロの世界なんて実在しない」という反論をしてくる人はあんまりいませんが、実際問題としてトトロの世界は実在しません。
.
なぜならあれは「セル画」の上に成立している色彩の組み合わせに過ぎないからです。そもそも世界でも何でもない「人工的な静止画の集まり」です。
.
だから「トトロの世界は日本である」という論理は「トトロの世界は日本ではなくそもそも実在しない」という客観的事実には勝てないのです。
.
そしてこういった話が最終的にどのような評価に落ちつくかご存知でしょうか。
.
それは
.
「夢がない」
.
です。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 16, 2018 3:33 AM (UTC)
809
0 Normal
昨日書いた「ラノベ古事記」の感想が作者さんに届いて超うれしい(スワイプ)。
.
そして出版社とか経由しないで一瞬にしてこういう展開になるサイバー時代超すごい。
.
#うるきわ #麗しさを極めている
User Image pokkuriboy Posted: Jan 15, 2018 9:18 AM (UTC)
1,373
2 Normal
「ラノベ古事記/小野寺優」が見事な本だったのでそのことを記しておきます。
.
そもそも日本ってのはどんな感じで始まったのか。つまり「日本のスタートライン」って具体的にどんな形をしているのか。
.
一応「日本の始まり」が書いてあるのが「古事記」です。
.
「古事記」は事実上の神話です。ようするに「神なんて実在しない」という意味で「嘘」です。だから、いま日本にある「神社」もすべて「嘘」を祀っているということです。日本の極右的記号たる「神社」は虚構の具象。いわば日本は「嘘」に育てられた。でもそれは何の問題もない。なぜなら日本がいまに至る経緯そのものは真実だからです。
.
そしてもう5億回いっていますが僕にとって「神道」は「宗教」である必要性はなく「ファッション」であれば充分です。
.
「日本の始まり」である「古事記」を知らない日本人が多いのはタイトルからしてとっつきにくいからだと分析しています。
.
「古事記」じゃ内容がまるで伝わってこない。「つまらなさの権化」のようなタイトルです。だからもっと砕くべきです。
.
特に一番おもしろい「上巻」のタイトルは「あまちゃん」にしても良い。なぜならこれは「天照大神」が主軸になっている物語だからです。「古事記 上巻」は完膚なきまでに、絶え間ない日常のドタバタ劇に振り回されつつ、悩み多くもハツラツと生きている「あまちゃん」なのです。
.
僕はそもそも「古事記」の内容を知っていながらにしてこの「ラノベ古事記」を読みました。
.
その上でいいますが、ここまで砕いたのは見事です。
.
神々のキャラ付けもパーフェクトで彼らの豊かな心情がバシバシ伝わってくる。ここまでのものは「古事記」にとって、いや、日本にとって宝になりえる作業でしょう。そもそも「理解」がないところに「知性」は育たない。この作品は「知性」の前提になるべき豊穣な「理解」をもたらしえます。
.
まず「古事記」の原文は漢文なので一般人がおいそれと読めるようなものではない。学者でもそれなりに苦労するでしょう。それゆえに市販されている「古事記」はすべて現代文で砕いたものです。砕いたものですが砕き方がまるで中途半端だった。読者の想像力に任せすぎでおもしろさを伝えきれていない。「猿でも分かる感」がまだまだ不足しており「カタイ」のです。
.
この「ラノベ古事記」はその中途半端をぶった切って砕けるところまで砕いています。ようするに「古事記のエンターテイメント化」に成功している。
.
神々の情動が活き活きと描写されており、盛り方も的確で、当該エピソードがどうおもしろいのかをリズミカルに表現します。
.
ただいくら砕いても砕ききれないのが「神々の名前」なんですね。これだけはカッチリ覚えようとすると読み進められないので「何となくザックリ把握する」のがコツではないかと思います。
.
名前が出てきたら頭の中で「キャラの映像」に変換しちゃうのが手っ取り早いですね。「関羽」って文字をみたら、条件反射で長い髭を蓄えた切れ長の目の男が思い浮かぶあの感じに持ってっちゃう。
.
総じて作者の「古事記愛」がビシビシ伝わってきました。
.
それもあってこの感想がエゴサーチで本人に届くことを少しだけ期待して書きました。
.
最近のトレンドですが、本として買わなくてもネットで読めるんですけどね。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 14, 2018 10:50 AM (UTC)
1,860
2 Normal
GHQに名前を「勤労感謝の日」に変えられてしまいましたが‪11月23日‬は「新嘗祭(にいなめさい)」です。
.
これはその年に収穫した新米を神に供えて初めて天皇が食べる行事です。
.
この「新嘗祭」がバージョンアップして「大嘗祭」になる激レアな年があります。新しい天皇が即位して初めて行われる「新嘗祭」こそが「大嘗祭(だいじょうさい)」です。
.
ここ最近で「大嘗祭」が行われたのは、明治天皇即位時の1871年、大正天皇即位時の1915年、昭和天皇即位時の1928年、平成天皇即位時の1990年ですね。「大嘗祭」はそれほどまでに激レアです。
.
来年は新天皇が即位するから29年ぶりに「大嘗祭」が執り行われるはずです。
.
しかし、執り行われるとして、たぶんメディアはそんなに取り上げない気がします。隠しているわけでもないでしょうけど「新嘗祭」は性質的に「ホラ見ろ!これが新嘗祭だ!」みたいに大々的に公開されるようなものではない。
.
とはいえ僕はせっかくだから「大嘗祭」気分でご飯を食べないともったいないと思うんですよね。だからたとえば「こしひかり 大嘗祭記念パッケージ」みたいな煽り包装くらいはあってもいいんじゃないかと思います。何かもう「大嘗祭」は知られなさすぎです。
.
昭和30年代は一人当たり120キロ食っていた米もいまはその半分以下の消費量です。いまとなっては「むかしの消費量の方が異常」と一刀両断しえますが、納豆ご飯とか卵かけご飯とかさんま定食とか寿司の旨さはいまだに代替不能レベルの鬼畜っぷりです。それゆえに日本人が米を食べなくなることはないけどやっぱ太りたくないから量は抑えますので米とのつきあい方は変わっていかざるをえない。
.
とにもかくも僕は地味に「大嘗祭」を楽しみにしています。
.
同じ「神道」でも、僕は正月におせち料理も屠蘇も口にしませんが、ここ数年において11月23日の「新嘗祭」に米を食べないことはないようにしています。
.
僕の感性として「新嘗祭」は「ファッションとしてかっこいい」からです。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 14, 2018 10:40 AM (UTC)
1,449
2 Normal
日本人は旅と温泉をリンクしすぎじゃないですかね。
.
これは不当に旅のハードルを上げる要因になってしまっているのではないと僕は思うわけです。
.
ことさら温泉宿はコスト的にヤバいです。そのようなことも踏まえて僕の場合は旅から温泉を完全に排除しています。
.
というか僕はそもそも温泉に興味がない方だと思います。
.
だってアレって「お湯」じゃないんですか?
.
だから別府に行ったところで温泉には入らない。僕が別府に行く目的はとり天と冷麺とラーメンです。
.
俯瞰すると、このような僕の別府へのアプローチは少数派なのかもしれません。
.
結果として僕は徹底的な「ビジネスホテル原理主義者」です。
.
「旅=温泉」という連想は旅行に「非日常性」を求める発想ですが、僕が旅行先に求めるのはその土地の人たちが等身大で食べているソウルフードであって「完膚なきまでの日常」です。
.
確かに「温泉」の湯けむりほど「旅情」を駆り立てるものはありません。
.
僕の旅に決定的に欠けているのは「旅情」なのですが、それが欠けている原因は「自ら排除しているから」です。
.
ただ少なくとも、地方を「温泉」というフィルターだけで見るのは確実にもったいない気がしてならない。
.
もちろん、どこにも行かず温泉宿で一日ゆっくりするというスタイルもたまにはいいかなとは思いますが、それはホント「たまに」で充分ですね。どのみちそんな旅はもう遠い昔にしかしたことがない。
.
なので今年は旅行会社が考えた温泉宿ツアーに思考停止でまんま乗っかるってのもやってみたいとは思っていますね。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 14, 2018 10:34 AM (UTC)
798
0 Normal
👩🏻 ねえ!都内にお出かけしましょうよ!
.
👦🏻 いいね!
.
👩🏻 じゃあ、なに田の馬場に行く?
.
👦🏻 それもう一箇所しかないよね?
.
でおなじみポックリボーイです!
.
タイミングによっては行列で入れない庶民の味方「牛角」です。老若男女から支持される普段使いの焼肉屋はいつ来ても「超」がつくほど大満足。
.
これは明確な事実ですが「牛角」がある街に住めるのはアドバンテージすぎです。
.
うわみすじ旨いわ。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 14, 2018 7:49 AM (UTC)
408
4 Normal
頭にウミガメが入っている人
User Image pokkuriboy Posted: Jan 14, 2018 12:50 AM (UTC)
1,105
4 Normal
みなさんは「祈り」が見えるでしょうか。
.
僕は「祈り」が見えるタイプです。
.
たいていの場合「祈り」というのは、合掌したり瞑目したり平伏したりするスタイルから「念」として発生します。
.
スタイルは様々ですが祈祷行為から発せられる「祈り」そのものは、神がいる「天」を目指して上昇する。
.
僕はその「天を目指して上昇する祈り」が実体として見えるわけです。
.
礼拝堂やモスクや神社の方に目を向けると、多数の「祈り」が次々と「天」に向かって打ち上げられる様子が見えます。
.
ご存知の方も多いと思いますが「祈り」は黄金色に輝いており球状になっています。
.
ものすごく祈祷が上手い人の「祈り」は形がしっかりしていますね。そういう「祈り」は光も強烈で「天」に向かうスピードも速い。
.
反対に、祈祷が下手な人の「祈り」は50センチも上昇せずに消滅します。
.
ただ、いずれにしても「祈り」は大気圏を出た時点で消滅します。
.
どんなに強固な「祈り」でも真空においては霧散する。だから結局「祈り」というのは「天」に届かないわけです。
.
正確にいうと「上昇法」の「祈り」は意味をなしません。
.
確実に神がいる「天」へ「祈り」を届けるなら「転送法」を用いるのが良いですね。これは「祈り」を直接「天」にワープさせる方法です。
.
コツさえ覚えれば誰でもできます。やり方を知りたければ10万円でお教えしますよ。
.
「祈り」が確実に「天」に届くならば10万円なんて安いもんでしょう。
.
ぜひご検討下さい。
.
#ポックリ盛り
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 3:05 PM (UTC)
1,510
2 Normal
毎日、東京と千葉を往復する人の人生における総移動距離は、たまにしか旅行しない僕の人生における総移動距離よりも長いのではないか。
.
中には毎日東京とソウルを移動しているような人もいるかもしれませんが、当然にその人の人生における総移動距離はとんでもない長さになります。
.
毎日10キロジョギングしても毎日50キロ電車通勤する人よりは人生の総移動距離は短い。
.
伊能忠敬は徒歩で日本の海岸を移動したからすごいけど所詮は徒歩です。彼の人生における総移動距離は飛行機で頻繁に移動する現代人に比べたらミジンコ程度でしょう。
.
自分の人生の総移動距離なんて分かりませんよね。
.
生まれたとたんに死ねば人生の総移動距離は0ですけど長く生きると分からなくなる。
.
ましてや人類史上最も移動した人間なんて誰だか分かりゃしない。
.
もっというと過去から現在までの全人類の総移動距離の合計値なんてひたすらに分かりゃしない。
.
なぜ分からないのか。
.
それは「測っていないから」です。
.
ただこれは「いままでは」という話になってくる可能性がありませんかね。
.
これからはもう個人が死ぬまでにどれくらい移動したかっていうのは測ろうと思えば測れるような気がしませんかね。
.
まだ早い? そうですね。まだ早いかもしれません。
.
でもそこまで極端に遠くない未来において測れるようになる気がします。
.
僕の直感として、それが「科学の大きな流れ」のような気がするからです。
.
まあ直感で科学を捉えるのも矛盾したような話ですけれども。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 12:51 PM (UTC)
1,310
0 Normal
「永遠の命を持つ者」が死なない理由を説明できますか。
.
「永遠の命を持つ者」は「永遠の命を持っているから死なない」と考えるのが普通ですよね。とはいえ「死なないから永遠の命を持っている」ともいえます。
.
どうしますかね。
.
永遠の命を持っているから死なないのである。
死なないから永遠の命を持っているのである。
.
演繹法か帰納法かの違いはあれど、両方、成立してしまう。
.
じゃあ、永遠の命を持っていないのに永遠に生きる人がいたらどうすればいいのか。
.
さらには、永遠の命を持っているのに死ぬ人がいたらどうすればいいのか。
.
すべてを引っくるめて一番ヤバいのは毎秒死ぬ人です。
.
毎秒死ぬ人ってこの世に存在するんですかね。
.
もし存在しないならこの世はたいしたことがないですね。生きる価値もないつまらない世の中です。
.
だったら僕が毎秒死にますよ。
.
僕が毎秒死んだらおもしろいでしょう?
.
僕が毎秒死んだら「オイ見てみろよ! あいつ毎秒死んでるぞ(笑)」といって笑うでしょう?
.
だから僕は、永遠に毎秒死にます。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 10:46 AM (UTC)
797
0 Normal
くんずほぐ LET'S GO!
.
でおなじみポックリボーイです!
.
「越前おろしそば」をこうしてこう。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 10:37 AM (UTC)
1,031
1 Normal
北陸の必殺技「ガサエビ」が、iPhone7 Plusの「ポートレートモード」で撮らない理由がない状態で提供されてしまいました。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 10:25 AM (UTC)
765
0 Normal
福井県美浜町の鹿ステーキ、本気過ぎるわ。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 10:01 AM (UTC)
1,117
3 Normal
「京都 穴場」でググって出てくるところがまったく穴場じゃないメジャーどころです。
.
でおなじみポックリボーイです!
.
うわあ、生のもろみをその場で濾過する醤油を出してきやがった。
.
頭おかしいレベルで刺身が旨くなるのは必然。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 9:43 AM (UTC)
771
0 Normal
日本橋にある福井県特化居酒屋「熟成酒場 福井県美浜町 日本橋本店」に来ました。
.
福井県美浜町は「美浜」の名を裏切ることなく例のエメラルドグリーン系の浜辺を持つ人口1万人にも満たない町です。ちょうど一週間前に泊まった敦賀市の真隣に位置し、ゆるキャラに「へしこちゃん」を擁している。
.
さて、魚は〆たてで身がコリコリした状態の刺し身で食べるのが良いという考え方と対を成すのが、コリコリ感は弱まるが魚は〆てからしばらく待ってATPが旨み成分のイノシン酸に変わってから食べるのが良いという考え方です。
.
どっちの考え方で食べようと刺し身なんてどのみち旨いのですが、いままでは前者の価値しか尊ばれていませんでした。今後はエイジングというアプローチで魚の刺し身も掘り下げられてゆくようです。
.
このお店も熟成アプローチを採る新鋭ですが、そもそも福井県美浜町は熟成食の極みたる「へしこ」の聖地です。かような熟成の手練が「エイジングフィッシュ」に手を染めるのは必然なのかもしれません。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 13, 2018 3:18 AM (UTC)
1,047
1 Normal
ガチンコチャイナタウンである池袋「羊肉専門店 辰」です。
.
羊骨と大量のスパイスでスープを奏でるレアスタイル。
.
羊骨をラーメンのスープに取り入れたのは他に後楽園にあるラム豚骨の「MENSHO TOKYO」しか思いつきませんがあれは国籍を持たないオリジナルです。
.
一方で「羊肉専門店 辰」の羊骨ラーメンはスパイスと麻辣を駆使する火鍋寄りの大陸系。
.
ラム煮込みスパイス麻辣ラーメンにローストラム増し。
.
スパイスと麻辣で食べる羊肉は反則的に旨い。
.
これをラーメンというスタイルに昇華したものは初めて食べます。
.
薬膳薬膳したインパクト充分の表現であります。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 12, 2018 12:48 PM (UTC)
416
6 Normal
怒りのコントロール「アンガーマネジメント」の専門家によるアドバイス/ポックリボーイ
User Image pokkuriboy Posted: Jan 12, 2018 9:12 AM (UTC)
1,048
2 Normal
福井県は良いです。
.
僕が露骨に好きな都道府県です。
.
華々しい京都と金沢に挟まれている地味な県。北陸要素が強烈ながらも中部要素や関西要素もゼロではないという立ち位置。
.
地味だけど食べものの旨さは超絶に本物ゆえに穴場感が甚だしいですね。
.
ついこの前行ったばかりですがまた年内に小浜の鯖でも食べに行こうかと思っています。
.
そして福井帰りだとどうしても食べたくなるのが下北沢「一龍」のラーメンです。
.
よく考えたら福井ルーツのラーメンって都内だとここしかないですよね。
.
この前ミシュランビブグルマン掲載を果たした浅草の「麺 みつヰ」はラーメンそのものにはまるで福井感がない東京の最先端スタイルです。
.
しかし店主が福井県出身につき、越前おろしそばや福井米を使ったソースかつ丼や福井産純米酒を提供するなど、総合的には福井魂の塊のようなレア店でした。そういう郷土愛、完璧に響きます。
.
福井現地で食べるラーメンは垢抜けていなくて朴訥としていますが「一龍」はさすがに東京ナイズを経由して洗練されています。洗練されているけどきちんと福井が根底にある。
.
にんにくもやし紅ショウガ多め。
.
これだ。
.
世にも珍しい「完成されたラーメン」ですね。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 11, 2018 8:49 AM (UTC)
1,399
3 Normal
僕は、自分がいる約半径5キロ圏内で飛行しているスズメを、上空の一点に集めて巨大な球を創る能力を持っています。
.
まず僕の頭上の上空に、スズメだけが反応する強烈な重力を発生させるのです。
.
すると約半径5キロ圏内で飛行するスズメたちが重力に捕まり猛スピードでその一点に集まってくる。そして集まったスズメたちは他のスズメと衝突したり潰れたりして死ぬ。
.
こうして次々と集まってくるスズメたちによって巨大な球ができるのです。
.
大量のスズメの死体で形成された球が上空に静止している様子は異様です。狂気めいているかもしれません。
.
現にその球を見て泣きだす子どもがいました。僕はその子にこういいました。
.
「大丈夫だから」
.
ただ何が大丈夫なのかは自分でもサッパリ分からない。そもそも分かる必要性を感じません。
.
もしかしたら僕が創るこのスズメの球は動物虐待にあたるかもしれません。
.
しかし僕はこの自分が創りだしたこのスズメの球を「芸術」だと思っているんですね。
.
だからこそ、この能力を手に入れたのです。
.
むろん「意味」はないかもしれません。
.
飛行しているスズメが空中の一点に集まって死に、巨大な球と化すことに何らかの「意味」があるのならば、むしろ僕が知りたいくらいです。
.
僕は「芸術」に「意味」など必要ないと思っています。
.
なぜなら「芸術」はすでに「意味」の上位概念だからです。
User Image pokkuriboy Posted: Jan 10, 2018 9:05 AM (UTC)
1,573
5 Normal
ライバル選手の飲み物に禁止薬物を入れてドーピングで失格にさせたという話がありました。
.
これは様々な角度から見ることができますが、僕がしょっぱなに思ったのは「そこまでして一番になりたいと思うことがあるのは逆に凄くないか?」ということです。いいかえれば「相手を不正な方法で陥れてまで一番になりたいもの」っていまの僕にはひとつもないですからね。だいたいのことが100人中100位で大丈夫です。特に僕は車を運転する能力が100人中101位であると自主的に判断したので免許は放棄しました。
.
同じような話で、お金持ちになるための近道は「強盗の成功」だったりするわけですよね。結果はハイリターンだけど手法は不正です。
.
強盗はものすごくリスクを負うし、それが成功した後でも「死ぬまで社会を欺きとおす度量」が必要です。不正が成功する確率が増えれば増えるほどまともに働く人はバカを見るので、警察は強盗をひとつ残らず封じる義務を負う。
.
かといって3億円事件は大成功を収めてしまうわけです。
.
「財布を拾っても届けない」から始まって、不正をしてでも利益を得られる可能性があるならば、それに賭ける人間は絶対に消えないでしょう。その意味で「性悪説」は説得力しか持っていない。
.
ところが、ライバル選手に禁止薬物を入れて貶めた張本人は「良心の呵責」に苛まれて、自分の行為を明かしてしまいました。つまり良くも悪くも彼には「死ぬまで社会を欺きとおす度量」がなかったわけです。
.
シビアな結果論としては「だったら最初からやるな」という話にしかならないのですが、やる時は精神がブレてブレてしょうがないんでしょうね。これは完全に共感できるところです。
.
現に僕は「セブンイレブン」に行った際、氷菓の「白くま」を買うか買わないか精神がブレブレになります。
.
平常心:アイスに300円払うのは高すぎだろ。経済感覚がカス以下だな。賢明な人間は「ガリガリ君」に留める
.
ブレ:でも「白くま」は300円の価値以上に旨いよね!
.
平常心:旨いけどカロリーが276キロもあるだろ。「ガリガリ君」は69キロしかないんだから
.
ブレ:マジメか! たまにちょっと食ったって平気だよ!
.
ですね。
.
こうして僕は精神のブレさ加減によって「セブンイレブン」の「白くま」を買ったり買わなかったりするのです。
.
アスリートなどが、制御不能なモンスターと化した「一番になりたいという気持ち」の奴隷になってしまうのって、人間の弱さを根拠としたものすごく純粋な心理が発端なのは確かでしょう。
.
そしてこういった話は「スターウォーズ」の「ダークサイド」というテーマと完全に一致するわけです。
.
さあて今日は「白くま」を食べよう。なぜなら僕は「ダークサイド」に堕ちたのだから。