2d naoko96
Normal naoko96
naoko96 天日干しの甘いセミドライトマトがいい仕事してくれてるなあ。
たっぷり入れたいがため、いい天気の暑い日はよし干すぞ!と気合が入る。
2d

» LOG IN to write comment.

3d naoko96
Normal naoko96
naoko96 この気温で窯の温度が上がりやすくなっているのか、焼くために必要な時間は寒い時期の7割ほど。
発酵も早く、ちょっと「イラチ」な夏のパン。
3d

» LOG IN to write comment.

3d naoko96
Normal naoko96
naoko96 冷たくてきもちいい。
ここで涼むと家までの上り坂に気合が入る。
3d

» LOG IN to write comment.

6d naoko96
Normal naoko96
naoko96 ぐんと背が伸びたと思ったら、花も咲かせた。
オクラの花と似ているかわいい綿の花。うれしいなー。
6d

» LOG IN to write comment.

7d naoko96
Normal naoko96
naoko96 芯も一緒に炊いたとうもろこし玄米ごはん。実だけびっくり水と同時に投入。カレーと合う合う。

メモ:2.7ℓ鍋いっぱいのカレーと玄米2合びっくり炊きで使用した薪の量は2.2kg
7d

» LOG IN to write comment.

1w naoko96
Normal naoko96
naoko96 どんどん色づくトマトで起こした酵母で焼いたパン。
暑い夏の間だけのおいしい赤色。
1w

» LOG IN to write comment.

1w naoko96
Normal naoko96
naoko96 水汲み時のおたのしみ。 1w

» LOG IN to write comment.

1w naoko96
Normal naoko96
naoko96 湿度が下がって薪がよく燃え
いいパン焼けて気分がよい。
1w

» LOG IN to write comment.

2w naoko96
Normal naoko96
naoko96 ワクワクすることいっぱいで
新たな可能性に驚かされる
秘密基地のような場所だった。
2w

» LOG IN to write comment.

3w naoko96
Normal naoko96
naoko96 押麦と大納言小豆を炊いてパンに練り込んだ。
いい素材にいい道具。
おかげで作ることがとてもたのしい。
3w

» LOG IN to write comment.

3w naoko96
Normal naoko96
naoko96 この大きさのパンを焼くのにかかった時間と燃料はペール缶ロケストでの場合の2倍弱。
見た目の重厚感と瓦さえあれば維持が容易なことのため日々の道具として使用しているが、湿度が高くて安定した炎が得にくいこの季節、いつも以上に世話も必要。
3w

» LOG IN to write comment.

4w naoko96
Normal naoko96
naoko96 ぐるぐる廻るお裾分けの
大豆と秘伝豆と押麦をじっくり炒ってグラノーラ。
ものと一緒にうれしい気持ちもぐるぐる廻ってきてるんじゃなかろうか。
4w

» LOG IN to write comment.

naoko96 実った杏を見るとやっぱりパンが焼きたくなった。
採ったばかりのもので起こした酵母で焼くパンは、とても軽くて瑞々しい。
4w

» LOG IN to write comment.

naoko96 雨が続いて湿気を含む薪。
いつもよりうちわを持つ手に力が入る。
1mon

» LOG IN to write comment.

naoko96 長野から押麦が届く。
赤く色づいたトマトが採れ始めたのでリゾットに。
ほんのりあまくてかおり高く焼けたパンに使ったのも彼が育てた粉、キタノカオリ。
自分たちでまかないきれないものも、
知っている信頼できる人が作ったものを使うと、こうも幸せな気持ちになるのだなあ。
1mon

» LOG IN to write comment.

1mon naoko96
Lo-fi naoko96
naoko96 帰宅したら、父が待ち構えていたかのように「採れたわ」と。
早速窯に入れて加熱し、分け合いながら今年初ものを堪能する。
ただ焼いただけのあまいトウモロコシが最高のご馳走となる日。
1mon

» LOG IN to write comment.

naoko96 届けられた2倍以上に膨れ上がったお心遣いをしっかりと受け止めながら薪をくべる。
おいしくたのしく心地よいいつものごはん作りに「うれしい」も付け加わる日。
1mon

» LOG IN to write comment.

naoko96 瓦のロケストの特筆すべき点はその蓄熱力だ。半日以上前に使った際に出た灰が温かく、紙を入れると燃え上がる。
パンを焼いた後の熱くなった窯に入れ、溜った熾きに任せる野菜のグリル。
出来上がりの指標は窯の蓋を開けると立ち上る湯気。
グリルするとおいしい野菜が増えてきた。
1mon

» LOG IN to write comment.

naoko96 梅雨の中休みが思いのほか続き、お茶を作ろうと掘ってきたごぼうがカラカラに乾いていた。
煎ってみるとこうばしいかおり。
おいしいお茶になってるといいな。
1mon

» LOG IN to write comment.

naoko96 季節のもので起こした酵母はその新鮮さが魅力だ。
ストレート法にてパンを焼き、旬なうちに使い切る。
はたけから姿を消してしばらく経ついちご。その酵母で焼く少し甘いかおりのするピンク色のパンもこれでおしまい。
1mon

» LOG IN to write comment.